About user

この作成者は詳細を入力していません
So far user has created 10 blog entries.

令和2年度 道北若力会研修会

場所:旭川建設労働者福祉センター(旭川市6条通4丁目)3階ホール 日時:令和3年3月6日(土) 主催:道北若力会 講師:「ヒグマの会」副会長 山本 牧様 今回開催した研修会は、若手技術者および、若手経営者が、業務や営業で必要とされるスキルを磨くことを目的としたものです。 講師に「ヒグマの会」副会長の山本 牧様を迎え、熊の生息域での現場作業時の注意点などを講話して頂きました。講話は、北海道の自然豊かな森林の紹介から始まり、熊の生態、作業時の装備、遭遇した際の対処法、注意が必要な植物・感染症および蜂対策など、実体験も交えながらお話していただき、大変勉強になりました。 研修会参加者は、各自の会社でこの講習会内容を周知し、熊や蜂による労働災害が発生しないよう努めていきます。 [...]

2021-08-30T22:08:10+09:002021.03.06|研修事業|

令和2年度 上川調査設計協会「先端セミナー」 

場所:旭川市大雪クリスタルホール音楽堂 日時:2021年2月9日(火)13時20分~17時00分 基調講演 講師:藤原 達也 氏【(一社)北海道産学官研究フォーラム 副理事長】 パネルディスカッション コーディネータ:荒木 正芳 氏【荒木コンサルティングオフィス代表】 パネリスト: 高野 伸栄 氏【北海道大学公共政策大学院 教授】 天野 繁氏 氏【小樽開発建設部小樽道路事務所 所長】 [...]

2021-04-23T22:14:20+09:002021.02.09|その他|

令和2年度 元プロ野球選手 星野伸之 少年野球教室

場所:旭川工業高等学校 冬季室内練習場 (旭川市緑が丘東4条1丁目) 日時:令和3年1月10日(日) 主催:上川調査設計協会・道北若力会 後援:旭川軟式野球連盟 旭川工業高等学校出身の元プロ野球選手、星野伸之氏を招き、元プロによる指導のもと少年野球の技術向上と選手育成を通じて、子供達の夢の応援と地域スポーツ振興を目的として、少年野球教室を開催しました。 開催は、今年で3回目となり、今回は小学生バッテリー34名の参加がありました。 子供たちは、元プロ野球選手の直接指導を受けて熱心に練習にとりくみ、活発に質問をしていました。いずれ参加者から、甲子園出場選手やプロ野球選手が現れることに、私たちの期待も膨らみます。 今年は、新型コロナ感染症対策として、検温、消毒、換気、体調の聞きとり調査、マスク着用を徹底し、密を避けるために前半・後半の二部制で開催しました。その後、2週間が経過し、幸いにも本事業の参加者から新型コロナの感染報告はありませんでした。参加者および関係者のみなさまのご協力、大変ありがとうございました。 [...]

2021-08-30T22:08:56+09:002021.01.10|地域貢献事業|

令和2年度 ドローン操縦資格講習会

実施日:令和2年6月10日(水) ~ 12日(金) 座学・筆記試験・実技試験 参加者:協会員14社(18名) ドローンの操作方法や基本知識、操作技術の向上を目的に「ドローン操縦資格講習会」を開催しました。 主催:上川調査設計協会 協力:株式会社AIR STAGE [...]

2021-04-23T23:48:51+09:002020.06.12|技術力向上活動|

令和2年 新年交礼会

場所:星野リゾートOMO7 2階 白鳥の間 日時:令和2年1月9日 主催:上川調査設計協会 新たな年を迎え、正会員44名、ご来賓18名、事務局4名の計66名が集まり、厳かに新年の交礼会を行いました。千葉会長より本年は協会設立20周年でもあり、技術力向上、地域社会への貢献、会員の受注率向上を活動姿勢と示され挨拶されました。来賓の方からは自然災害等における当協会の役割は極めて重要とし、今後は担い手育成や技術力の向上、安定的な経営が出来るよう尽力すると挨拶され、協会員は社会貢献通じて豊かな地域づくりを誓い合いました。

2021-04-23T23:49:49+09:002020.01.09|その他|

道北・札樽若力会合同研修会「新富良野大橋上部工 現場講座」

場所:新富良野大橋上部工事現場(富良野市学田三区) 日時:令和元年6月19日(水) 講座主催者:北海道開発局 旭川開発建設部 富良野道路事務所 毎年開催している札樽・道北若力会の交流事業です。 今年は、北海道開発局 旭川開発建設部 富良野道路事務所に講座を開催して頂き、大林組さん、飛島建設さん協力のもと、新富良野大橋の上部工事について解説して頂きました。 旭川十勝道路(一般国道237号)の新富良野大橋は、富良野市の空知川に架かる橋長619.0メートル(最大支間長80.5メートル)、幅員12.0メートルのPC8径間連続箱桁橋です。同橋は、起点側A橋がP1、P3橋脚からの張出し架設を、終点側B橋がP7橋脚からの張出し架設を実施しています。 講座では、工法を説明して頂いた後、実際に上部工に上がり、クレーンや中空コンクリート内部を確認しました。その後、創意工夫した点などの説明をうけ、質疑応答を行いました。 このような大規模構造物を施工中に見ることや、施工者へ直接質問出来る機会は私達コンサルタントにとって、非常に貴重なものでした。この体験は、必ずや今後の業務の品質向上に生かされると思います。 講座を開催して頂いた関係者の皆様、本当にありがとうございました。 [...]

2021-08-30T22:09:30+09:002019.06.19|交流事業|

令和元年度 道北若力会定時総会

場所:アートホテル旭川 日時:令和元年6月1日(土) 道北若力会会則第9条に基づく決算報告及び次年度予算(案)・計画(案)の承認 第1号議案 平成30年度事業報告並びに収支決算報告について 第2号議案 平成30年度会計監査報告について 第3号議案 令和元年度事業計画(案)並びに収支予算(案)の件 [...]

2021-08-30T22:09:56+09:002019.06.01|総会|

令和元年度 技術研修事業 「設計分科会」

場所:上川調査設計協会 2階会議室 実施日: 第1回4月24日(水) 第2回5月10日(金) 第3回5月17日(金) 対象会員:20社(22名) 対象会員20社(参加者22名)が、若手設計技術者の育成、成果品の品質向上及び若手技術者間のコミュニケーションを深めることを目的とし、これでよいのか!インフラ専門技術者-大修繕時代をどう生き抜くか-(著者:高木千太郎)を題材に、若手中堅設計技術者がポイントを押さえながら簡潔且つ簡易に使い易く取りまとめ、パワーポイントでの作成により各自プレゼンテーションを行いました。 研修会を通じて設計技術者としての幅広い経験を積む事ができ、今後も我々建設コンサルタントの設計技術者として、日々努力の研鑽に励む所存であります。 [...]

2021-04-23T23:51:22+09:002019.05.17|技術力向上活動|

河川愛護事業in永山新川

場所:永山新川 実施日:令和2年8月4日(火)13:30~15:30 協会員34社63名と旭川開発建設部旭川河川事務所職員8名が参加し、ノコ・チェンソー・ナタ・刈払機による植木の剪定を行いました。当日は小雨の中での作業になりましたが、作業は予定通り終了しました。 この作業の目的は、植樹木の育成状況及び河川管理上の課題を踏まえ、環境・景観・管理のバランスを考慮した樹木環境となるように行なわれたものです。 北海道開発局旭川開発建設部旭川河川事務所と上川調査設計協会による共催事業 [...]

2021-04-23T23:51:53+09:002019.05.17|地域ボランティア活動|

道北若力会設立10周年記念事業 記念講演・祝賀会

場所:旭川グランドホテル 日時 平成26年11月14日(金) 16:00~20:00 内容 平成16年の設立から、道北若力会はおかげさまで10周年を迎えることができました。 これを記念して、北極冒険家の荻田泰永氏を迎え、「一人で挑む北極点」をテーマに特別記念講演会を開催しました。 その後は、来賓として上川調査設計協会、札樽若力会からの来賓、当会の初代会長をはじめとするOB会員の皆様を迎え、盛大に祝賀会を開催しました。 道北若力会は、これからも業界若手として様々な事業を積極的に展開していく所存です。 [...]

2021-04-23T23:52:19+09:002014.11.14|総務事業|
Go to Top