時代のニーズに応えるために・・・

道北若力会とは

道北若力会は、上川調査設計協会に所属する比較的若い世代同士が各企業の枠を超え業界の未来を考えるため、結集し情報交換や技術の研鑚、地域貢献等の推進を図り、これからの測量設計業界が健全に発達するために必要な事を真剣に考え行動を起し業界発展に寄与する事を目的に活動しております。

平成16年12月より、「測量設計業界の未来を展望する会」として設立され、設立以来12年の月日が経過し、地域の方々のご協力の中、様々な活動を実施している状況です。会員の構成地域も上川のみならず留萌、宗谷、網走と名実ともにオール道北となり、会員数も設立時の17名から大幅に増えて現在は49名となり、より多くの意見の中で活動を展開しております。

現在の測量設計業界は、多様な視点でのアイデアや多様なニーズが求められており、当会におきましても本業界に地域が求める社会貢献や新たに必要とされるニーズに向け、さまざまな活動をとおして会員の資質向上と技術の研鑽を図り、自分達の暮らす地域や故郷を住みやすくするために貢献できる会へとさらに成長して行かなければならないと思います。

これからも皆様の期待に添えるような活動を目指して、各地域との交流や協力、各会員の資質向上を目指した実践的な研修会の開催、そして測量設計に関するイベントを通じて地域との交流を行うなど、様々な事業を展開していきます。

道北若力会 会長 田上 和広

最近の活動内容

令和元年度 道北若力会定時総会

場所:アートホテル旭川

日時:令和元年6月1日(土)

道北若力会会則第9条に基づく決算報告及び次年度予算(案)・計画(案)の承認

第1号議案 平成30年度事業報告並びに収支決算報告について
第2号議案 平成30年度会計監査報告について
第3号議案 令和元年度事業計画(案)並びに収支予算(案)の件
第4号議案 役員改選について
第5号議案 その他


上記の議案が上程され多くの会員の出席のもと審議され原案どおりすべて承認されました。

本年は、役員改選の年であり、山根会長率いる新役員体制が発足し力強くスタート致しました。

また、昨年は6名の先輩が卒業されましたが、本年度は新たに8名の新会員を迎え49名体制で業界の未来創造へ向け心を一つに取り組んで参ります。

関係者の皆様、協会員の皆様、そして会員の皆様、事業へのご協力宜しくお願い致します。